読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も休肝日

肝機能障害の闘病のことなど

入院までの経緯

今日は入院3日目。

やっと病院の枕に慣れて良く眠れた。

でも4時には目が覚めちゃうなー、2度寝したいけど目が覚めちゃう。

今までの経緯を思い出してみるか、、、

あー、書き起こすのって結構頭使うのねー。

10/13の仕事帰り、急に寒気が始まって何か身体も痛いぞー?
まさかインフルエンザじゃないよね?と思い始める

翌朝、何十年ぶりかの発熱。38.5℃。

完全にインフルエンザと思い込み、受診。
インフルエンザは否定され、肝臓の数値が少し上がってるとの事で1週間後に再検査の予約。

最初の発熱から5日間、熱が下がらなくて頭痛と身体の痛みも半端ないので
解熱剤を5、6時間おきに飲んでやり過ごす。

解熱剤が効くと動けたので、その間に家事や子供の送迎もこなせていた。

だけど段々それもしんどくなり、水曜から日中もほぼ横になって休んでいた。食欲もなく、尿の色が茶色っぽかったから

あーやっぱり肝臓なんだな、、、と思い始める。

そして金曜日

先週はまだ2ケタだった数値が3ケタに上がってしまい、そのまま入院になっちゃった。

というのが入院までの経緯です。

肝臓は強いと思い込んでたとこがあるので、

だってお酒飲みたいし!!

でも今思うとあれは自覚症状だったと思うことが何点かあるかな、、、

それはまた次回にでも。